アラフィフの独身インドア人間がアウトドアっぽいことに目覚めたブログ

愛車のタントで50近くになって急に車中泊やアウトドアっぽいことをし始めたブログ

車内棚拡張の試みなど

こんにちはアラフィフ独身インドア人間のハシルです。しばらく前に車中泊での利便を上げるために車内棚を自作しましたが後日、その棚の拡張を施しました。

 

kyuujituni-hashiru.hatenablog.com

 

f:id:firstime:20210329170836j:plain

カーテンを固定するための棚を自作。

まずは助手席側後席の、車中泊する際に食事をする際などに利用する出入り口となる位置にカーテンレールを固定するための棚を自作。棚と言ってもサイドバーを利用してるためほとんどスペースがなく、棚としてはほぼ利用できませんが照明を載せたりちょっと載せ、みたいな利用はできます。

 

f:id:firstime:20200222230948j:plain

タントの頃は針金で無理くり引っ掛けるように固定してました。

f:id:firstime:20210329170805j:plain

ルーフサイドバーに棚を固定したのでグッと安定。

見かけもグッと良くなって満足度高し、です(^^)。

 

f:id:firstime:20210329170756j:plain

反対側にも棚を拡張。

合わせて反対側にも棚を拡張しました。こちらはもう少し幅をもたせて5~6cmほどの幅の物を置けるようになっています。初めてやることでおっかなびっくり、このサイズにしましたが思い切ってもっと大きくしたほうが実用性が高かったですね。このあたりは今後の改良テーマとなりそうです。

 

f:id:firstime:20210329170816j:plain

形はシンプルなので制作もすんなりでした。

f:id:firstime:20210329172426j:plain

さらに助手席の背もたれ部分に簡易なテーブルも設置。これもシンプルな割に満足度の高いDIYとなりました。

f:id:firstime:20210329172522j:plain

f:id:firstime:20210329172513j:plain

f:id:firstime:20210329172507j:plain

背もたれのポケット部分に金具を引っ掛けるようにして固定しています。

f:id:firstime:20210329172446j:plain

f:id:firstime:20210329172457j:plain

f:id:firstime:20210329172435j:plain

水平を保つために調整を施しています。固定は両面テープ。

 

しばらく前にいつもの奥多摩車中泊したのですが、やはり平らなテーブルがあるとグッと使い勝手がよくなりますね。

f:id:firstime:20210329173150j:plain

f:id:firstime:20210329173133j:plain

便利!

先に触れたように運転席後席側の棚を大きくするともっと収納力がアップしますがハシルの現状だと一泊~二泊の車中泊がせいぜいなので当面はこのままで不便は無さそうです。4~5泊するような旅が出来るようになったら改良を施したいですね。

  

aiai 足長U型ボルトセット M6X70X34mm 15-817
 

 

ちなみに車内のサイドルーフバーへの棚の固定にはこのようなU字型のボルトを利用しました。ホームセンターでにらめっこしながら「これなら固定できるか!?」と選びました笑

f:id:firstime:20210329191940j:plain

f:id:firstime:20210329191921j:plain

f:id:firstime:20210329191913j:plain

先にこさえた車内棚とも接続してるので、棚の固定も安定するといいなと期待しています。

 

f:id:firstime:20210329173923j:plain

f:id:firstime:20210329173913j:plain

f:id:firstime:20210329173851j:plain

f:id:firstime:20210329173903j:plain

この時の車中泊では一年ぶりに御嶽神社に行ってきました。

一年前に行ったときはケーブルカーで神社に向かったのですが、今回はケーブルカーは使わず足で神社に向かいました。道中はアスファルトで舗装されていて割とひっきりなしにプロパンなどを運ぶ車が行き来してましたね。

 

kyuujituni-hashiru.hatenablog.com

 

f:id:firstime:20210329174501j:plain

細い道ですが、アスファルトで舗装されていて軽トラなどがよく行き来してました。

 

 

一週間くらい休みをとって、思い切り遠出をしてみたいなぁ。コロナの現状ではそれも難しいけど…。

マンション住まいも出来る車中泊DIY:車内棚を作る

こんにちはアラフィフ独身インドア人間のハシルです。「キャンピングカー」というと棚がありますよね。軽キャンであれば荷室の左右に棚があって、そこにギャレーがあったり、折りたたみ式のテーブルがあるような…。

 

f:id:firstime:20210211163438j:plain

こういうの。ノーマルな車を使って車中泊を楽しんでいる人にとってはちょっとした憧れですよね?違うかな。ハシルはそうです(^^)。

 

f:id:firstime:20210211163720j:plain

なので、頑張って自作しました!

こういう工作はしたことがないので、ヘッポコでも出来るような簡素な作りをイメージしました。

f:id:firstime:20210211164251j:plain

現実的に可能な棚を自分なりに構想をイメージする。

f:id:firstime:20210211165002j:plain

分かんないなりに試行錯誤…^^;

一番やっかいなのは複雑な形状をしている壁面に合わせて木材を加工することでした。

 

f:id:firstime:20210211165045j:plain

f:id:firstime:20210211165040j:plain

段ボールで形取りをする。

こういう曲面の加工をハシルはしたことがありません。色々動画を見たりして、「ジグソー」という電動工具が必須だと判断し購入しました。

 

f:id:firstime:20210211165325j:plain

ホームセンターでジグソーを購入。使いこなせるか不安だったので、とにかく安い(笑)のを買いました。これ一回こっきりになるかもしれませんしね(^^)。

 ついでにドリルによる穴あけ加工も必要だったので、電動ドライバーも買いました。安さもありますが、どちらもポータブル電源でも動かせるかな?という期待もあって選びました。ジグソーのほうは無理でしたが(定格180wとありましたが、起動時はもっとかかるみたいで無理だった。)。

リョービ(RYOBI) ジグソー MJ-50A 615918A

リョービ(RYOBI) ジグソー MJ-50A 615918A

  • メディア: Tools & Hardware
 

 ハシルはマンション住まいなので、音も気になります。電動ドライバーはインパクトドライバーが人気があるようですが、普通の電動ドライバのほうが静音だし、実用途には困らないようなのでそちらにしました。

 

f:id:firstime:20210211170134j:plain

f:id:firstime:20210211170124j:plain

f:id:firstime:20210211170115j:plain

人生初の電動工具利用。ガタガタのボロボロ(笑)な切り口になってしまったけど、どうにか形にはなりました。

f:id:firstime:20210211170444j:plain

f:id:firstime:20210211170626j:plain

f:id:firstime:20210211170642j:plain

形を合わせるために、何度も駐車場と自宅を行き来する。

奥と手前では曲面の形が違うので、現場合わせで、何度も調整しました。棚作りで一番苦心したのはここでしたね…。

 

f:id:firstime:20210211171227j:plain

f:id:firstime:20210211171203j:plain

f:id:firstime:20210211171215j:plain

なんとか組み上がる。ゴールが見えた瞬間…!

ハシルの乗るクリッパーリオは、エブリイで言うところの乗用タイプ、エブリイワゴンです。ワゴン仕様は始めから荷室両脇にポケット棚がついています。それを活かす形にもしたかったので、上に梁のように大きな板を渡して両脇の棚を吊るすような形にしました。

 

棚と梁の接続には板に鬼目ナットを埋め込んで、チョウボルトを通して接続しています。この辺りの具材もYou Tubeの動画を漁って、「こういうのがあるのかぁ」とホームセンターで探しました。 

 

f:id:firstime:20210211172002j:plain

組み上がった状態で数日、実際に運転してみて耐久性の確認。

木材は「ファルカタ」という軽く、加工のしやすい素材を選びました。初めてやることだし、やりやすい素材がいいかなと。ただ柔な素材でもあるので耐久性の不安がありました。

 

何日か実際に組み上げた状態で運転して、ほいほい壊れる感じでも無さそう、という手応えを得られたのでニスで塗装・保護する作業に移ります。

 

f:id:firstime:20210211172602j:plain

f:id:firstime:20210211172621j:plain

f:id:firstime:20210211172631j:plain

f:id:firstime:20210211172612j:plain

一度バラして、ヤスリがけしながらニス塗りを繰り返す。日をおいて三回塗りました。

ニスは水性のウレタンニスを使いました。臭いも気にならず。屋内でも問題なく利用可能でしたよ。

 

 

f:id:firstime:20210211173250j:plain

f:id:firstime:20210211173725j:plain

最初の組み上げに加えて、棚の荷物が落ちないように柵を加えました。ちなみにこの柵はタントで利用していたスノコをリサイクルしたものです(^^)。

タント時代の車中泊の様子はこちらなどを。

kyuujituni-hashiru.hatenablog.com

 

f:id:firstime:20210211174347j:plain

ようやく棚の制作自体は完了。いよいよ組み上げるのみ!

ここまで長かった…。休日に構想をねり、チマチマ作業を進めて2ヶ月弱くらいかかったと思います。

f:id:firstime:20210211174642j:plain

f:id:firstime:20210211174735j:plain

f:id:firstime:20210211174724j:plain

f:id:firstime:20210211174712j:plain

f:id:firstime:20210211174701j:plain

拙い代物だけど、ハシルとしては感無量!!達成感!

こんな感じでなんとか形に出来ました。いちおうレシートを取っておいて、計算してみたら費用は工具込み(ジグソーと電動ドライバーで5千円くらい。)で1万5,000円程かかりました。業者に頼んだらこの値段では無理だろうし、自分の使い方に合わせられるのでやってみて良かったです。ノウハウも身につきますしね。

 

kyuujituni-hashiru.hatenablog.com

 

まだまだ棚を拡張したり思うところはありますが、いったんこの形で車中泊してみて使い勝手を試してみたいです。ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。

電車旅で奥多摩に行ってきました5 (10/14~10/15)

こんにちはアラフィフ独身インドア人間のハシルです。すっかり間が空きましたが昨年の10月に行った奥多摩旅行の続きです。

 

kyuujituni-hashiru.hatenablog.com

 

前回は奥多摩駅から奥多摩湖までウォーキングするつもりで出発し、いきなり羽黒神社でクライマックスを迎えてしまったというお話でしたが、片道4時間はかかるというウォーキングはまだ始まったばかり。

 

f:id:firstime:20210122233653j:plain

緑で囲んだ位置が羽黒神社。駅側スタートのむかし道でいえば序盤も序盤です。

f:id:firstime:20210122234608j:plain

f:id:firstime:20210122234619j:plain

いきなりむかし道の本来のルートから外れてしまい、「どこココ?」状態です。

ちょうど羽黒神社を出たところで道路警備のお兄さんがいたので、むかし道の方向を教えてもらいました。ラッキーです。

f:id:firstime:20210122235153j:plain

f:id:firstime:20210122235141j:plain

f:id:firstime:20210122235128j:plain

f:id:firstime:20210122235117j:plain

f:id:firstime:20210122235106j:plain

f:id:firstime:20210122235300j:plain

本線に戻ろうとルートから外れた道を歩いてますが、なぜかお地蔵さん?がそこかしこに並んでいます。

 

f:id:firstime:20210123000044j:plain

なんとか本線に戻ってこれました。

f:id:firstime:20210123000125j:plain

f:id:firstime:20210123000220j:plain

f:id:firstime:20210123000209j:plain

f:id:firstime:20210123000156j:plain

f:id:firstime:20210123000146j:plain

f:id:firstime:20210123000135j:plain

風景を楽しみながら歩を進めていきます。いやー、振り返ってみても素晴らしい風景ですね(^^)。

f:id:firstime:20210123000650j:plain

f:id:firstime:20210123000702j:plain

いい感じに苔むしています。

f:id:firstime:20210123000827j:plain

f:id:firstime:20210123000838j:plain

「不動の滝」というところに来ました。ちなみに看板などはまったく見当たらず、地図を見ながらでないとスルーしてしまいそうです(^^)。

f:id:firstime:20210123001259j:plain

f:id:firstime:20210123001308j:plain

素晴らしい眺めを満喫しながら歩き続けます。車旅と違って、荷物を全て背負ってるのがシンドいところですが、ズンズン歩き続けます。

f:id:firstime:20210123001442j:plain

f:id:firstime:20210123001453j:plain

…っと、何やらエラく立体的なロケーションに出ました。前後、上下と非常に奥行きのある面白い空間で独り楽しくなってました(笑)

f:id:firstime:20210123001620j:plain

すると「境の清泉」という案内が。興味をひかれて向かってみます。写真の位置から下に下っていくと…。

f:id:firstime:20210123001758j:plain

f:id:firstime:20210123001810j:plain

件の清泉にたどり着きました!

f:id:firstime:20210123001854j:plain

しっかり手持ちのペットボトルに清泉を補給してウォーキングを続けます。

Twitterの別アカウントでウォーキングの様子を逐次Tweetしながら歩いていたのですが、この清泉を利用したことがある人がいたりして割と有名な場所なのですかね?私は世間知らずですね^^;

 

そんな感じでウォーキングは続きます。

 

kyuujituni-hashiru.hatenablog.com

 

サントリー 天然水 550ml×24本 ナチュラルミネラルウォーター